学校のクラブ活動

学校でね、クラブ活動、部活動ってあるでしょ?子どもさん、何かしてますか?

暗くなるまで練習やトレーニングして、家に戻ると、力尽きて倒れるように寝てしまい、後で起きてきてご飯を食べて、宿題やって、風呂に入って寝る。朝練習のために早起きして、学校へ行く。暗くなってから、疲れ果てて家に戻る‥‥

土曜にも日曜にも、練習や試合があって出掛ける。どうしてもクラブ活動を中心にスケジュールを組まなければ、やっていけない。

そういうのが、なんか、健康的で正しい中学生のあり方、みたいに評価する風潮もありますが、どうなんでしょう。それって、自然なことでしょうか。あたりまえでしょうか?

そういうふうにクラブ活動をさせるのって、一部の日本の中学校と高校だけみたい。日本人以外から見ると、そうとう不自然に見えるらしいよ。数学者のピーター・フランクルさんも、「日本だけだよ?これでいいの?おかしくない?」と発言していらっしゃいました。

小学生の頃は、家の中のお手伝いをあれこれ任されて、家族の役にも立ち、順調に生活の技術を身に付けつつあったのに、中学生になったとたんに忙しくて、お手伝いをする余裕もない。それまで任されていたお手伝いも免除されて、クラブ活動と勉強だけしてればいい、ということになってしまうのは、おかしくない?

何かが、決定的に違うと思う。

それって、子ども自身が、勘違いをしてしまいませんか?

「オレは中学生だから、クラブと勉強さえしていれば、大威張りだ」って。

大事な「生活技術」の仕上げが出来る年齢なのに「そんなことしてるヒマない」とか。じゃあ、いつ生活技術を身に付けるんですか。もう間もなく、あと数年のうちに自立していくというのに、どうするつもりなんですか。

一番上の子どもが中学生になったときに、クラブ活動の顧問をしている先生と、PTAの役員を引き受けていらっしゃる保護者の方が、保護者会でこんな発言をしていました。「中学生は、余裕があるとロクな事を考えない、ロクなことをしないので、クラブ活動で拘束して、疲れさせて、余計なことを考えたり出来ないようにしておくのが一番です」って。

ドン引きです。

子どもには、ぼんやりする権利があるんだよ。余計なことを考えたり、やったりする権利があるんだよ。

まぁ、先生や役員の方が、そこまでストレートに発言してくださったのは、むしろありがたかったと思いますけど。

ハッキリとそうは言わなくても、そんなふうに思ってる先生や保護者もいる、ってことです。

ふつう、公式には、「強くなるために、勝つためには、誰よりもたくさん練習しないと」という正当な理由が語られます。誰よりもたくさん練習すれば、強くなって、まあ当たり前ですけど、必ずしも‥‥

強くなるための、勝つための練習、トレーニング。

どうして?何のために?

その競技が好きだから、楽しく練習して、チームメイトとも関係が深まって、みんなで楽しみに試合に臨み、結果として勝った、とか、負けた、とかではダメ?強くなりたい、どうしても勝ちたい子には、それなりの民間のチームででも活躍してもらって。

だってね、強くなりたい、勝ちたい、と思ってる子どもだけじゃなくて、好きだから楽しみたい、というつもりの子どもだって、けっこういるんですよ。そういう子は、「オマエは一生懸命練習しない」って言われて排除されるか、周りの雰囲気に巻き込まれて「強くなって勝ちたい」ようなつもりになるか、どっちかです。

かわいそうに。せっかく、好きで、楽しみたいと思ったのに。そういう気持ちって、むしろ、すごくおだやかな、健全な気持ちじゃない?なのに、「もっともっと、必死で練習しろ」って言われちゃうの。そのクラブ活動に、どれぐらいのエネルギーをかけるのか、一人ひとりみんな違うハズなんだけど、それをいちいち受け止めて、ゆるやかにまとめる余裕は、アチラにもないのがふつうです。

だって、誰がそのクラブの指導をしていますか?それでなくても、ものすごく忙しいんですよ、先生は。そもそも、テニスを専門にやったことがなくても、バレーボールなんかやったことがなくても、顧問として指導しなければならなくなる事だってあるんですから。

中学生が、学校で勉強した後で、同じ学校でクラブ活動をして‥‥お手軽で都合がいいかも知れないけれど、その程度のことだ、って気が付いておいた方がいいと思う。

気が付いておけば、子どもがクラブを選ぶときにも、入りたくないとか、やめたいとか言い出したときにも、冷静に考えて、おとなとして判断してアドバイスできるでしょ?

子どもがクラブ活動をする事が、よい経験に、得難い経験になる場合もあるけど、その場合でも、犠牲になるものは小さくない、ってことを、おとながわかっておかないと。

それにね、みんなが同じ「勝ちたい」気持ちでまとまってくれないと困る、って。そういうの、全体主義って言うんじゃないの?