炭酸塩で洗濯

『炭酸塩だけで洗濯ってできるの?重曹よりいいの?ホントに?どうして?』

お待たせしました。と言うか、まだ書いてなかったですね、失礼しました。あれだけしつこく炭酸塩、炭酸塩、って言っといて。

炭酸塩で、まずはお洗濯。

無添加の粉石鹸で洗濯すると、衣類に石けんカスなどが残ってスッキリきれいにならない、のはすでに皆さまご案内の通りです。

炭酸塩を三割から四割添加した粉石鹸で洗い、すすぎの一回目に炭酸塩を少し(30リットルに大さじ1ぐらい)入れてやると、石けんカスが分解されて衣類に残らず、黄ばみ黒ずみ、臭いも防げます、というのもご案内の通り。

そして。実は、洗濯物の全てを石鹸で洗う必要はありません。風呂上がりに体を拭いたタオル、一日着ただけのブラウスやハンカチなど、わざわざ石鹸で洗うまでもない洗濯物も、沢山ありますよね。

ひどい油汚れ、ひどい皮脂汚れ、どろんこ汚れなどには石鹸はとても有効に働きます。でも、ちょっとした汚れには、水と炭酸塩と洗濯機の撹拌の力だけで充分!

水30リットルに対して、炭酸塩を大さじ1〜2杯入れます。後は普通に洗って、すすぎは一回で充分です。ふんわり仕上げたいときは、すすぎ水にクエン酸を少し入れます。量は炭酸塩の半分くらい。

石鹸で洗う必要のある洗濯物が少なければ、それだけを石鹸で下洗いして、他の洗濯物と一緒にして炭酸塩で洗う、という手もありますよ。

忙しい平日は炭酸塩洗い、週末に石鹸洗い、という手も。

時間も短縮、石鹸も電気も水道も節約!環境にもわたしにもやさしい〜。

すっきり炭酸ソーダ

炭酸ソーダと炭酸塩、ソーダ灰、炭酸ナトリウムは、同じものです。