片付けが苦手な子

『中三、小六、小四の女の子です。この、まん中の小六の子だけなんですが、異常に片付けが苦手で困ります。私自身は片付けが苦手な方ではなく、上の子も下の子も、自分の部屋はちゃんと片付けているのに、次女だけがだらしなくて‥‥較べてもしょうがないんですが、どうしてこんなにも片付けが下手なのか。三人とも同じ机と収納棚を持っているのに、次女の引き出しの中、棚の中には物が入ってなくてスカスカで、机の上と床にはいちめんに物が散らかって足の踏み場もありません。見かねて、ときどき片付けてやってましたが、そろそろ自分で出来るようになってくれないかなぁ、と思います。そういう子には、どうやって片付けを教えればいいでしょうか?』

うーん、身につまされる〜。「ワタシも小学生の頃、そんな感じでしたが、今では片付けられるようになりました」とか言ってもダメですか?ダメですよね‥‥

うちにもひとり、散らかし屋がいるんですよ〜。彼を見ていると、子どもの頃の自分を見るようで‥‥なにしろ、ひとつの遊びに集中して、盛大にモノを広げて夢中になって遊んでいて、次の瞬間、全然違うことに興味が切り替わり、今まで広げてたモノをそのままにして、全く違うことを始めるから‥‥彼が遊んだ「跡」が家中に出来るわけです。ご指摘の通り、彼の棚はほとんどからっぽで、机の上と床に、あらゆるモノが散乱しているという惨状です。

ワタシは小学生の頃、忘れ物が異常に多くて、担任の先生からは「落ち着きがなさ過ぎる」と言われ続けました。片付けももちろん出来ませんでした。まぁ、今でも忘れ物多いですし、落ち着きがあるとは言えませんが、そういうのはしょうがないですよね、そういう人なんだ、と思うしかないです。較べてみると、息子の方がだいぶましなので、ワタシはあんまり気にならないんですが‥‥

片付けが出来るか出来ないかは、だらしないとか、性格が悪いとかじゃなくて、生まれつきのタイプでもあるんだと理解してください。ある程度は、躾、というか、教えることで出来るようになるとは思います。ただし、最初から片付けが出来るタイプの人と、同じに出来るようになるかというと、うーん。

幸い、あなたは片付けがお得意とのことですから、この次に部屋を片付けてあげるときは、お嬢さんと一緒に作業しましょう。たくさんあるモノを「毎日使う物」「たまに使う物」「滅多に使わない物」「要らないモノ」に分類する、それから、よく使う物ほど使いやすい場所を定位置を決める、使ったら必ず定位置に戻す、要らないモノは処分する、という片付ける方法を教えてあげてください。

片付けられないワタシが作っている、片付けるコツというサイトも、参考にならないかも知れませんが、参考になるといいなぁ‥‥