給食がキライ

『4年生です。給食がキライで食べられません。給食がイヤだから学校に行きたくない、と言います。昨日は味噌汁ふたくちと、牛乳少ししか飲まなかったそうです。無理に食べると、気持ち悪くなって吐いてしまいます。家族で旅行に行ったりしても、緊張なのか、吐いてしまうことがあります。子供会の行事で、みんなで一緒に食事をしましょう、というときにも、ほとんど何も食べません。ふだんから少食ですが、家ではご飯も食べます。担任の先生も、保健室の先生も心配していて、おにぎりを持ってきてもいいよ、とか、家に帰って食べてきてもいいよ、とか、保健室で食べてもいいよ、とか、いろいろ言ってくれるんですが、本人は、他の子と違うことをするのもイヤみたいです。給食を食べて気持ち悪くなった、と担任の先生から電話をもらって、学校へ迎えに行き、病院へ行きましたが原因不明で、便秘のせいでしょう、と浣腸をされましたが‥‥食べないから、便秘なんです。このままだと、給食が原因で不登校になってしまいそうで困っています』

食べる量には、ものすごく個人差があって、これはもうどうしようもないですよね。いっぱい食べるのがエラいわけじゃないし、無駄にいっぱい食べて際限なく太る、方がモンダイだしね。少食だということ自体は、清々しくて、むしろほめられるべきことかもしれません。燃費がいいってことだし。

まわりのおとなが、どうやったら食べるのかしら、と心配して、食べなきゃいけない、一口ぐらい食べなさい、牛乳だけでも飲みなさい、ってプレッシャーかけるから、仕方なくいやいや食べるのを繰り返していたら、おいしく楽しく食べる経験ができません。

回り道のようだけど、心配でしょうけど、ホントにお腹がすいて「食べたい!」と感じてから食べる、食べたら美味しくて満足する、という経験を重ねる工夫をするのが、じつは一番近道じゃないかなー、と思います。

周りのおとなが、おばあちゃんや先生も含めて全員、「食べなきゃいけない、一口でも」ってプレッシャーかけるのはやめてみよう、と意思統一をはかってください。まずはそこからです。

それから、便秘は解消してあげましょう。子どもは、自分ではどうすればいいのかわからないんですから、親の出番です。今のうちに快便習慣を身に付けさせてあげたら、一生の健康に役立ちますからね〜。簡単な体操と、オリゴ糖で、すぐ解消しますよ。

天然オリゴ糖

それから、これがいちばん肝心なんだけど、注意の集中の要求、という考え方があります。野口整体の指導者の方に教えてもらいました。

赤ちゃんは、周囲の注意を集めて、世話をしてもらわなければ、生き延びられないでしょう?周囲の注意が集まるように、大きな声で泣きます。笑うことで注意の集中を経験すれば、だんだん笑うようにもなるでしょう。

生存に関わりますから、かなり基本的な要求だと考えられます。おとなでも、たとえば奥さんがかまってくれないとか、旦那さんがかまってくれないとかが原因で、深刻な病気を起こすことがあります。もちろん、本人には自覚はありません。無意識に、注意を集めようとするんですね。

さて、子どもの場合はどうでしょう。きょうだいたちの中で、自分が大事にされていない、放っておかれている、と無意識に感じると、なんとかして注意を集めようとします。かまってもらおうとするわけ。たとえ叱られるんでも、文句を言われるんでもいいから。今回の場合は、食べたくない、吐いてしまう、という表現の仕方で注意の集中を起こしている、と見ることが出来ます。

どうしても注意の集中を集めることが出来ないと、具体的な身体の不調として表現されるようになります。もちろん、本人は無自覚ですからかわいそうです。

勘違いしないでほしいんですが、周りのおとなの愛情が足りない、のではありません。ただ、その子どもに愛情が上手く伝わっていないんです。そういうのって難しくて、根拠なく「自分は大事にされてる」と思いこんでる子もいるし、逆もあるし、相性もあって、うまく伝わってなかったりもするし‥‥しかも、その子ども自身に自覚がありませんから、本人も、どうしてもらいたいのか、わからないんです。

さあ困りました。じゃあ具体的にどうしましょうか。もうね、手当たり次第に、うるさいぐらい言葉をかけます。何でもいいんです。「あれ、その靴下、ヘンじゃない?違うのにしたら?」とか「歯磨きした?もうしちゃったの?あそう。ちゃんと磨いた?ホントに?」とか、もう何でもいいです。「なんだか最近、気にされてる」とその子どもの無意識が気付くようにするわけです。

もしも、抱っこがキライじゃなければ、唐突に抱っこしてみる、一緒に買い物に行ったら手をつないでみる。帰り道に、おんぶしてみる。いやがるかもしれませんが、いやがっても、ちょっとしつこくしてみる。もし「いやだ」って言っても、無意識は安心するはずです。「甘えても大丈夫みたい」って。

リラックスして、安心して、機嫌よく過ごせるようになって、便秘も解消すれば、ちゃんとお腹がすいて、おいしく食べられるようになるよ〜。

そんなに時間はかからないよ、大丈夫。

給食は、残してもいいんだし、他にも残してる子はいっぱいいるでしょう?本人も、それはよくわかってると思います。ということは、過去に、無理に給食を食べたら評価された、ほめられた経験があるかも知れないので、担任の先生に確認してみてください。

そして、給食を食べるように励ますことも、食べたことをほめることも、やめてもらえるように、お話ししてください。お願いします。

子どもの便秘解消に、天然オリゴ糖