赤ちゃんの洗濯物

『赤ちゃんの衣類って、大人の洗濯物とは別に洗う方がいいんですか?おむつは布おむつじゃないので洗いませんが、おしっこやうんちの付いてしまった衣類は、大人の洗濯物とは別に洗うものでしょうか?』

赤ちゃんの衣類は、特別扱いしなくても大丈夫。大人の衣類と一緒に洗ってもいいと思いますよ。洗濯機を余計に回すのはもったいないですし、時間もかかりますものね。

もし、うんちがついちゃったりしたら、下洗いをしておいて、あとは他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗濯。布おむつなら、専用のバケツでも用意しておいて、炭酸塩入り粉石けんを溶かした水に、使ったおむつを浸けていき、まとめて下洗いして‥‥大人の衣類と一緒に洗うのがちょっと‥‥なら別々に洗えばいいですし、気にならないなら一緒に洗っちゃってもいいんじゃないでしょうか。

あ、洗剤のことですか?なるほど。我が家では、始めての赤ちゃんが肌荒れしやすくて、それで家族中の洗濯物を石けんで洗濯するようになりました。肌荒れの原因として疑わしいものは使いたくなかったので、ふつうの合成洗剤から、粉石けんに切り替えたわけです。柔軟仕上げ剤も使ってません。ふんわり仕上げたいものは、クエン酸でリンスします。以前は100%粉石けん、いわゆる無添加石けんを使っていましたが、今は炭酸塩入り粉石けんを選んで使っています。

炭酸塩入りの粉石けんは、たとえばこれ↓


安心生活 洗濯用粉石けん無香料

石けんで洗濯するコツをご覧ください。無添加石けんを使わない理由を書いてあります。

それから、川崎病、という原因不明の子どもの難病があり、合成洗剤が原因として疑わしいとする説がある、と知ったことも合成洗剤から石けんに切り替えた理由のひとつです。合成洗剤は川崎病の原因ではない、とする説もあり、合成洗剤が疑わしいとする説は、合成洗剤メーカーの圧力によりもみ消された、とする説もあります。真実は藪の中です。藪の中になってしまったところが、ますます疑わしい、と感じるのはへそ曲がりな人だけかも知れませんが。

ともあれ、疑わしいのなら、使わないに越したことはないんじゃないでしょうか?代わりになるものがないなら困りますが、石けんがあるので、石けんを使えば良いのではないかと思います。

使い方に、ちょっとコツがあるので、石けんで洗濯するコツを見て、コツをつかんでお洗濯してくださいね〜。