麦飯石パウダーの使い方


麦飯石って何?

麦飯石って何?ということになりますが、そういう名前の石です。パウダーは、それの粉末。入浴剤として売られているのがふつうです。これは自分で作るんじゃないですが、重要なので書いておきます。

何年前でしょうか、飯能市にある、旨いうどんを食べさせてくれるお店のご主人から、教えてもらいました。

うどんだけではなく、すっぽん料理など、さまざまなご馳走を用意する親方、ときどき、手に怪我をするそうです。そういうときに「麦飯石の粉をつければ、血も止まるし、痛みも引くし、ほかの何をするよりも早く治る」と教えてもらいました。

怪我のエキスパートの言うことだから、一理あるんだろうけど、それにしても傷口に、石の粉を?泥みたいになっちゃうでしょ。親方の言うことを、信用しないわけじゃないんだけど、どうなんだろう?

ご親切に、帰りに麦飯石の粉を一握り、袋に入れてお土産に持たせてくれました。親方、どうもありがとう。

じつにその数時間後です。やっちゃいました。左手人差し指側面を、鉈でザクッといっちゃいました。ああもう、なんておあつらえ向きなの!さっそく、親方に教わったとおりに、麦飯石の粉を付けたら、まず出血が止まり、痛みも引きました。そのまま大きい絆創膏を貼り付けて寝ました。

翌朝。おそるおそる絆創膏をはがして‥‥ぎょっとしました。傷口、閉じてる。あらまー。

と、これが私と麦飯石の出会いでした。

調べると麦飯石が、それ以前から知っていて「薬石」と呼んでいたものと同一であると判明。

えーと、某団体が、妊娠中に水に溶かして飲むことを強力に推進していた、あの「薬石」です。

中国で、古来「薬の石」として珍重された麦飯石。チンギスハーンも、その兵士達も、傷薬に使っていたそうですよ。漢方薬の丸薬を練るときにも、麦飯石で濾過した水を使うとか。

正式鉱物名は「花崗斑岩(かこうはんがん)」何億年も海底に眠り、海水の養分をたっぷり吸った花崗岩の一種なんだって。見た目が麦飯(むぎめし)に似ているから、中国では昔から麦飯石と呼ばれてきました。

つまり、温泉の、とっても濃ーいの、ということだと思ってます。ほら、怪我や皮膚病に効能がある温泉、あるでしょう?


どうやって使う?

刺し傷には使えません。親方も言ってましたが、先に傷口がふさがって、中から出るものを出られなくする事があるからです。

擦り傷・切り傷には、傷口を洗って、少量の水で溶いた麦飯石パウダーを、清潔な布につけて貼っています。または、直接ふりかけて、絆創膏などで押さえておきます。水で溶いた麦飯石は、作り置きしないで、その都度作ってます。雑菌が繁殖しちゃうからね。

ただし、出血が止まってからがいいです。麦飯石を付けると出血が止まるんですが、出るものは何でも、止めない方がいいと考えています。

一日に2回か3回は取り替えています。

傷口がすっかり乾いてしまえば、もう絆創膏は必要ありません。もし、かさぶたのように麦飯石が固まっていても、心配ありません、かさぶたと同じように、いずれ取れてしまいます。麦飯石入りのかさぶただと考えていいでしょう。むしろかさばらないかさぶたになるようです。

おでき、とびひ、水疱瘡にも、少量の水で溶いて付けるか、粉のままふりかけています。乾いたら、そのままに、お風呂に入ったりして取れたら、また付けるようにしています。

さかんに汁が出ているところにはくっついて、かさばらないかさぶたのようになります。周辺に付いた分は、自然に落ちます。かさばらないふたになるのがポイントで、小さい子が気にして掻いたり、むしったりしないので、結果的に早くよくなるんじゃないかと思われます。

くれぐれも、患部を清潔に、作り置きの水溶きは使ってはいけません。

汗疹(あせも)には、お風呂上がりなどに、天花粉つけるみたいに、パフパフつけるといいですよ。汗疹には、他に枇杷の葉を煎じた汁もよく効きます。

火傷にも、少量の水で溶いて、清潔な布に塗り、貼り付けています。患部が熱を持っていて、塗った麦飯石が乾いたら、取り替えます。

★麦飯石パウダーをさがしてみる★ }}&br; *** 火傷〜Sさんの場合 [#yad731a3] こんなことがありました。深夜、親しい友人から電話。「ねぇねぇ、麦飯石の買い置きって、たくさんある?」「あるよ、どうして?」「これからもらいに行く。詳しくは、行ってから」 彼女の母上が、お湯が沸いたばかりのやかんを、うっかりひっくり返してしまったのでした。両脚、膝の少し上から、足先まで。履いていた靴下と、パジャマのズボンを、慌てて脱いでしまい、皮膚がはがれてしまいました。 さっそく麦飯石パウダーを水で溶いて貼り付けると、激痛が引き、眠れないかも、と心配したのにぐっすり眠れて、母上もビックリされたそうです。 数日間、一日に何度もまめに取り替え、その後も、麦飯石パウダーだけで‥‥ご年輩の方なので、これはもう、跡が残ってしまうと思う、と言っておられましたが、結局、きれいに治りました。それよりも何よりも、直後の激痛が引いたことがありがたかった、ということでした。&br;&br; *** とびひ〜Mちゃんの場合 [#g9c48e81] 「Mが先週とびひになりましたが、麦飯石で、大事にならず、一週間で完治しました。(Mはバクダンセキ、バクダンセキと連呼していましたが‥‥)なので、『とびひは絶対に抗生物質を飲まなければ治らない』という情報は、我が家では却下となりました。アトピーをしっかりやった子の方が、ひどくならないような気がするのは私だけでしょうか‥‥。まぁ何はともあれ、今日は鬼のような暑さににはならないようなので、ちょっとホッとしています」 「とびひなんかより、もっとずっと大変なことも、ちゃんと乗り越えてこられたので、『これぐらい、たいしたことない』と感じます。修羅場を自力で乗り越える経験をしてきたことで、ずいぶん鍛えてもらいました」 Mちゃんが初めて遊びにきたとき、アトピー真っ盛りでした。Mちゃんのお母さんは、一度はステロイド軟膏を塗ってみたけれど、そのあまりの効果の激しさに、逆に不安になり、違う解決方法をさがしていました。その時、たまたまいたアトピーベビー経験者数人に「あら、アトピーね、でも全然たいしたことないわね、Mちゃん、頑張って出して(排泄して)て、えらいね〜」とほめてもらいました。お薬や食事制限なしでアトピーと付き合い、小学生になった現在、ほぼ完治しています。&br; とびひには、抗生物質がよく効くことがあります。でも、あんまり効かないこともあります。理由は、わかりません。「とびひ様の気が済むまでは、抗生物質も効かないよね‥‥」なんて言ってますが、抗生物質が発見されたのなんかつい最近なわけで、抗生物質のない時代、とびひになったらどうしていたんだろう?と考えてみると、まさか、一度とびひになると、そのまま一生とびひ、ってわけがないですから‥‥‥ね。 本人の様子をよく見て、上手に対処しましょう。&br;&br; #html{{ ★麦飯石パウダーをさがしてみる★